夢日記

ありのままの見たもの

2016年3月29日〜2016年4月7日までの夢

2016年03月30日
二つ。ある知人四人(嫌いな人ばかり)でお茶をする夢を見た。
父親が怒鳴る夢と共に。父親にはもう顔が無い。

2016年03月31日
久しぶりになんの夢も見なかった。か凄くよく眠った。まだ眠い。
(この日の昼間、通院にて処方箋が変更され
レキソタンサイレースで眠っていたのをメイラックスサイレースに変更した。
中途覚醒が酷く、夢ばかり見るのがしんどいと伝えたためであった。)

2016年04月2日
ここ2日ほど夢を見ていない。
ここ数ヶ月、いや数年程はハッキリと「夢を見てない」と言える朝に
出会っていなかったので。
旧友を赤の他人だと思ってしまうような距離感を手にしている。

2016年04月6日
ものすごく古い知り合い(顔もぼんやりとしか覚えてない、同級生の母親)
のお産に立ち会う夢を見た、分娩室でうなる女性。
生まれる生まれる、と思っていたら女性がいきなり血まみれの豚バラ肉を吐いた。
気持ち悪い夢だった。

2016年04月7日
今朝の夢は高校時代の夢。
高校時代の空間に歌手のクミコが現れて「我が麗しき恋物語」を
披露する為の演奏指揮を私がやる事に。
彼女のファンは特製のピンバッジを持っているのだが、
私は既に所持していた。
なんだか悲しい夢だった。

---

夢を見る回数が劇的に減った、が熟睡感は無い。
また、時期的なものだが仕事が忙しく、ほぼ徹夜のような日が続いたため
睡眠サイクルが大幅に狂っていることもある。
そして先日、またメイラックスを没収され「ネルボン」が処方された。
サイレースフルニトラゼパムだが、ネルボンニトラゼパムである、
なるほどそう来たか、という処方箋だ。
精神薬ジプシーをしてきた中でもネルボンは実は初めて出会う薬。
効能に期待している。